最年少プロ棋士の藤井聡太七段は将棋界のプリンスであり、高い勝率を誇っていますが、
どうしても勝てないのが豊島将之名人(29)で、これまでに公式戦3連敗を期し、7日に行われた、今回の第69期大阪王将杯王将戦 挑戦者決定リーグ2回戦でも、惜しくも敗れてしまい、4連敗となってしまいました。彼のような天才棋士にもやはり天敵はいるのですね!

<関連する記事>



藤井七段“名人の壁”リーグ戦初黒星 終盤まで難解局面続き勝ち筋見つけられず 藤井七段“名人の壁”リーグ戦初黒星 終盤まで難解局面続き勝ち筋見つけられず
最年少プロ棋士の藤井聡太七段(17)が7日、大阪市の関西将棋会館で指された第69期大阪王将杯王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)の挑戦者…
(出典:エンタメ総合(スポニチアネックス))

<関連する画像>




(出典 www.sankei.com)

<ツイッターの反応>


Pokodon2
@Pokodon2

19歳の囲碁の新名人芝野虎丸君誕生囲碁は全く不案内だけどあの井山氏の記録を破ったのだから凄い事なんだと感ずるこうなると藤井聡太君にも10代で7冠達成して欲しいと勝手に期待してしまうイヤー若いって素晴らしいですね

2019-10-08 13:39:50

(出典 @Pokodon2)